ネットで話題の情報が満載!

今ネットで話題になっているニュースや芸能裏情報をお届けします!

守谷香と倉渕透「ホームオブハート」XJAPANのToshi(Toshl)元嫁洗脳騒動の現在をダウンタウンなうで真相を公開【画像】

   

守谷香と倉渕透「ホームオブハート」XJAPANのToshi(Toshl)元嫁洗脳騒動の現在をダウンタウンなうで真相を公開【画像】

2016年6月17日(金)放送、フジテレビ系「ダウンタウンなう」
19時57分~20時54分

ダウンタウンと坂上忍がゲストとお酒を飲みながら語り合う人気企画「本音ではしご酒」


今回のゲストは恐怖の洗脳で数十億も騙し取られ何十年にも及ぶ暴力に支配され続けていたX JAPANのToshlが、洗脳の恐怖や実態を暴露する。

XJapan

Toshl(本名・出山利三)は1965年10月10日千葉県生まれの現在50歳。
日本を代表するロックバンド「X JAPAN」のボーカルを担当している。

「X JAPAN」が活躍した1990年代はロックバンドの一大ブーム。
LUNA SEA、黒夢、PIERROT、DIRENGREY、ROUAGE、Laputaと多くのヴィジュアル系が活躍したが「X JAPAN」が先駆者と言っても過言ではない。
20140729-xjapanth_

当時では珍しい奇抜なルックスと過激な音楽性がデビューから大きな話題になった。特にYOSHIKIのドラミングは凄まじく、首のヘルニアになる程の激しい動きにファンは魅了された。

しかし、人気バントになっていくにつれて、Toshlにしかわからない苦悩を抱えていく。

Toshlが立ち上げた事務所は兄が経営していたのだが、Toshlの稼いだ金で豪遊。母親はファンを自宅に招き入れ、幼馴染のYOSHIKIの写真を見せてはお金を取っていた。このことがきっかけで、家族との信頼関係はボロボロ、人間不信になっていた。Toshlは周りが変わってしまったのは自分のせいなのではないか?と悩み心が荒んでいった。

そして1993年、Toshlが主役を務めるロックオペラ「ハムレット」のオーデションをうけた守谷香に出会ってしまう。この出会いがToshlの人生を大きく狂わせる出会いとなってしまった。

01

守谷香は1969年7月26日愛知県生まれの現在46歳。
アイドルとして活動していたが、ヒット曲に恵まれず、舞台などの女優として活動していた時だった。
hqdefault

守谷香とは舞台が終わっても友人関係が続いていた。
当時、ニューヨークに住んでいたToshlに3日に一度の手紙、日本に帰国した時には「無事に戻ってきてありがとう」と大粒の涙を流したそうだ。そして「手と手をつないで逝きましょう」と書いた一枚のメモを渡され、Toshlの孤独感が薄れていくような安らぎを感じ、交際をスタートさせる。

この時にはToshlは守谷香の言いなりのようになっていた。
4回目の日本ツアーをした「X JAPAN」にToshlはノーメイクで登場。このアドバイスは守谷香が「自然体のままでいい」「「X JAPANなんてやめていいんだよ?家族はみんなに利用されることなんてない」と「ある音楽」を聞かせられながら言われたという。

この音楽とはホームオブハートという団体が作成した音楽。
洗脳しやすい状況にするための音楽だったのだ。

そして、1997年Toshlは脱退を決意。

守谷香と結婚し家族、メンバー、周囲の人間との断絶をし、その後12年間にも及ぶ、洗脳生活が始まることになる。

・洗脳の手口

1997年8月、「ホームオブハート」MASAYAこと倉渕透が主宰する自己啓発セミナーに守谷香に連れられ、Toshlも参加。薄暗い地下室に連れていかれ、自称ミュージシャンを名乗った倉渕透は、Toshl達の前でカラオケ曲に合わせ歌いだし、Toshl以外泣き出したという。

20140824105650

倉渕透は歌が終わった後、守谷香とToshlと3人で「地球の環境問題」など話をまくし立てた後、セミナーを「特別」に招待したいと話す。セミナーでtoshiは風邪をひいて高熱を出していたこともあり、意識がはっきりしない状態で、訳も分からずセミナー会費の誓約書にサインしてしまい、どんどん引き込まれて行ってしまう。

最初のセミナーで倉渕透は、「出会いの実習」と称し、「近づきやすい」「近づきにくい」「よくわからない」の3パターンでセミナー参加者と対面し、第一印象で答えるもの。toshiは妻である守谷香を含めた全員に「近づきにくい」と答えられ、心に壁を作っていると指摘。当時のtoshiは何かを見透かされた気になった感じたそうだ。

そして、セミナー参加者にコンプレックスを語らせ、過去に「母親のしつけ」でぶたれたことを「母親の虐待」という違う記憶にすり替える洗脳操作を行ったという。当時を振り返ると、周りのセミナー参加者は全員、倉渕透が用意した団体の人間だったそうだ。

・フィードバック

暴力を伴い本質に気付かせる行為。
「これはあなたのために行う」と言いつつ、容姿を罵倒し、蹴る殴る行為を繰り返した。その中に、妻である守谷香からも罵倒され、自尊心を完全に崩壊されることになる。そして、倉渕透は「いつでもここに来なさい。私が最後はあなたを見守る」というムチとアメを使い分け、完全に洗脳されていく。

セミナー終了後、Toshlは最後には涙を流し感動したという。
「純粋な心を取り戻した」という錯覚が、セミナーを続けていく洗脳生活の始まりに過ぎなかった。

その後のToshlは1回数十万以上の費用を払い、セミナーを参加し続けていた。その理由は、倉渕透から「Toshlの持っているお金は悪」と刷り込まれ、お金を浄化してもらうために倉渕透に使ってもらうのが、幸せに感じられていた。

セミナーの内容は、暴力、罵倒暴言を受けるもの。
そして「X JAPANは悪」という教えを繰り返し受け、そこには暴力と恐怖で完全に締め付けによるものだった。

メンバーHIDEの死、週刊誌による洗脳騒動のスクープにもあったが、Toshlは団体に反対する家族に憎しみがまして、洗脳が解けるどころか逆効果になっていく。

7757f204

・ Toshlの12年間

洗脳セミナーのほかに団体のCD広報活動を行い、CDショップに飛び込み営業に出かける日々。 全国各地に倉渕透の作曲した曲を歌い、ドサ周り営業もさせられていた。その会場でCDを販売し、売り上げ1200万あったそうだが、ほとんどが団体に取られてしまい、Toshlに残ったのはわずかな生活費だけ。
0706toshi

結婚していた守谷香とは、団体施設で暮らしていたが、守谷香は倉渕透の愛人で、離れて生活する日々を送る。この生活が約12年続いた。

・洗脳がとけたきっかけ

それは「X JAPAN」再結成。
2006年9月、「X JAPAN」再結成をしないかという音楽事務所からToshlの所属する団体に相談が持ち掛けられる。

その金額は3億円。
倉渕透はその金額に目がくらみ、「俺が言えばToshlは「X JAPAN」再結成に応じる」と再結成するように仕向ける。これにToshlは「X JAPANは悪」ということを刷り込まれていたのに、今度は「X JAPAN」を再結成しろと話が変わったことに初めて団体に不信感を抱くことになる。

「結局金か」

Toshlは徐々に倉渕透に不信感を募らせていき、初めて守谷香に反抗する行為に出る。当然、酷い暴力を受けるがこのことで逃亡を考えるようになった。

YOSHIKIにレコーディングに誘われた日、逃亡を決意。
携帯電話に入る守谷香と倉渕透の電話を無視して逃げようと試みたが、どこで情報をつかんだのか待ち伏せされ捕まってしまう。数時間の暴力を受け、精神的にストレスがどんどん増していく。

別の日、イベント会場のリハーサルに倒れてしまい、病院に運ばれて周囲の人に暴力を受けていることが発覚。イベント会場の責任者にかくまってもらい、洗脳生活からようやく抜け出すことができた。

番組内では洗脳騒動の真相、上納金の総額や洗脳解消の経緯など騒動の詳細を赤裸々に語っていく。


続きを読む

おすすめ

abc

 - Uncategorized

×