ネットで話題の情報が満載!

今ネットで話題になっているニュースや芸能裏情報をお届けします!

茂木健一郎氏が矢口真里出演の日清CM中止に「世間の許容度低下」と指摘!!

   

茂木健一郎氏が矢口真里出演の日清CM中止に「世間の許容度低下」と指摘!!

茂木健一郎氏が矢口真里出演の日清CM中止に「世間の許容度低下」と指摘!!

000000653

1: 2016/04/10(日) 13:00:34.15

日清カップヌードルのCMが苦情により放送中止になったことについて、脳科学者の茂木健一郎氏(53)が「日本の世間の許容度の低下」を指摘した。

同CMは、タレントの矢口真里(33)が不倫騒動以来初めて出演したことでも話題となっていたが、日清食品は視聴者から多数の意見が寄せられたとし、「皆様にご不快な思いを感じさせる表現がありましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した上で同CMの放送中止を発表した。同CMは、ビートたけしが学長を務める架空の大学「OBAKA’s大学」を舞台に、教授として小林幸子、畑正憲、新垣隆、そして矢口が出演。たけしが「『おりこうさん』じゃ、時代なんか変えられねぇよ。諸君たち、『バカ』やろう!」と呼びかける内容で、矢口の登場シーンは、教壇で「二兎追うものは、一兎をも得ず」と熱弁を振るう矢口に対し、生徒が「これ、実体験だよね?」と囁き合うという、不倫騒動をネタにしたものだった。

茂木氏は10日に更新したブログで同CMの放送中止について「この程度の演出で、批判が来て中止になるのか」との感想を明かした。特定のタレントに対する強い批判が放送中止の理由とされていることについては、「どうも、世間(の一部)は、特定のテーマ、人物に対して、たとえそれが薄められていても、許容しないような、一種のアレルギー反応のような心理状態になっているようです。この程度のCMで中止とは、今の世の中の不寛容の程度が計測できて、興味深いです」と私見をつづった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000066-nksports-ent

茂木 健一郎(もぎ けんいちろう、1962年(昭和37年)10月20日 – )は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員。東アジア共同体研究所理事。学位は博士(理学)(東京大学・1992年(平成4年))。身長171cm。血液型O型。既婚。


8704017656_3768dce163_b

東京都中野区に生まれ、生後まもなく転居した埼玉県春日部市で中学時代まで育つ。東京学芸大学附属高等学校、東京大学理学部卒業。博士論文は『Mathematical Model of Muscle Contraction(筋収縮の数理的モデル)』(東京大学より学位取得)。

「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係(心脳問題)についての研究を行っている。また、脳と神経に関する一般読者向けの解説書を多く執筆し、テレビ番組や雑誌、週刊誌などマスメディアで積極的に活動している。テレビ番組の出演などで一般に名が広く知られる一方、後述するように、「脳科学者」としてのマスメディアでの活動内容には著名人からの批判意見もある。

日本国外では、自身を“Ken”という英語名で名乗っている。個性的な髪型で知られるが、髪は自分で切っている。

茂木健一郎 – Wikipedia

3: 2016/04/10(日) 13:01:07.44
そこで
ベッキーをCMに起用だ

5: 2016/04/10(日) 13:01:45.74
息苦しい社会だな

9: 2016/04/10(日) 13:03:15.05
イメージで商売するんじゃなくて味で勝負しろってことか



続きを読む

おすすめ

abc

 - Uncategorized

×