ネットで話題の情報が満載!

今ネットで話題になっているニュースや芸能裏情報をお届けします!

高畑裕太の被害女性の相手が勤務するホテルがどこか特定されマニュアルに批判殺到【画像】

   

高畑裕太の被害女性の相手が勤務するホテルがどこか特定されマニュアルに批判殺到【画像】

8月23日に起こった高畑裕太の事件について、母親である女優の高畑淳子の謝罪会見が行われた。

今回の騒動、世間を大きく騒がせ、関係者に多大な迷惑をかけたと謝罪した。
avi_000022634

記事内容

 報道陣300人、テレビカメラ27台と注目を集めた会見は午前9時スタート。当初は30分の予定だったが、予定を30分オーバーし、1時間にわたってマイクスタンドの前で立ちっぱなしで全質問に対応。「ずっと(質問の)手を上げている人がいるので…」などと報道陣を気遣う一幕もあった。

 一睡もしていないとも伝えられたが、自身の体調は「大丈夫」とした。ただ、会見を終え、引き揚げる際には、ゆっくりとした足取りで、ややフラつき気味。最後にドアのところで関係者に手を引かれて退場した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000083-spnannex-ent

・高畑裕太の事件に関して浮上する疑惑

今回の事件は、ホテル側にも責任がある。
この事件が公になったことで、全国のホテルに勤務する女性は不安を与えたと同時に、「ビジネスホテルで深夜の勤務が女性1人だけ」という危機管理的に問題あると批判されている。

宿泊していたのはホテル「サンカント前橋」というビジネスホテル。

ネットで特定されて以降、ホームページが閲覧できない状態になっているので、まず間違いないだろう。

クリックすると・・・。
bandicam 2016-08-26 10-43-04-253

アクセスできません。
bandicam 2016-08-26 10-43-28-229

宿泊料金はシングルで一泊6800円からというリーズナブルな価格。
館内を改装工事を行い、新しくなったようで古いホテルなのに外装はとてもきれい。ホテル内にはお酒が飲めるバーがあり、ビジネスホテルの中では、いいホテルといえる。

02
01

セルフサービスが基本なので、高畑裕太が「歯ブラシを持ってきてほしい」という被害女性の呼び出したことに矛盾が生じている。

今回のように客から呼び出しがあれば対応するのが通常。それなのに、夜中に従業員の女性がひとりで勤務してるのはホテルの責任問題だろう。

日本のホテルはお客様の依頼はちゃんと履行しようとするので、歯ブラシを届ける対応はわかるが、ホテルに従業員が女性1人、強盗などが来た時のセキュリティーに問題がある。

24時間営業のコンビニでも、基本的にどんなに暇でも2人勤務。
レジに1人しかいなくても、奥の事務所にあと一人はいるし、場所によっては3人4人ぐらいいているとこもあり、役割が分担される。

深夜の従業員が女性なら、もう一人は男性がつくことが多い。
なので、どこであっても女性の一人勤務は難しい。第一の問題は安全性であり、どんな暇なホテルでも全く接客がないわけではない。セルフサービスといっても、今回のようなお客からの呼び出しで、受付を出て行くときは必ずある。

女性一人での勤務が分かると「よからぬこと」を考える輩も出てくる。

夜はお酒が入って危ない人たちも多くなるので、法律的には問題なくても、安全性を考えると女性を採用する経営者がどれほどいるのか、非常に疑問に残る。

・被害女性のホテルマニュアルがあったのか

通常ホテルには災害・トラブル・クレーム・客対応のマニュアルがある。

ホテルは様々な人が泊まるので、職場に「顧客対応のマニュアルがない」ということはまずありえない。万が一、マニュアルがないのなら顧客対応をする担当者、上司がその役割をするし、経験が長い人ならホテルマンの顧客対応にはそれなりの心得があるはず。

被害女性が相談した知人A氏が多くの謎を呼んでいる。
なぜ被害にあわれた女性本人ではなく、知人Aが警察に通報したのか?心身ともに深く傷つけられたけど、相手が大物女優の息子だから通報するのに迷ってしまい、A氏に相談したところA氏がその事に怒り「相手が誰だろうと関係ない」、と通報したということなのか?警察に話す前に知人に話すのが、ホテルの対応マニュアルだったのか?友人でも交際相手でも夫でもない「知人」という表現の仕方に違和感をを感じている人は多い。


もちろん、犯罪を犯してしまった高畑裕太が一番悪い。

しかし、ホテル側が危機管理をしっかりしていれば未然に防ぐことのできた事件なのも事実。

日本では危機管理論が定着、普及発展しない理由として、日常の中に、「危機」が感じられていないからと言われている。自衛隊、警察、消防、救急、全てちゃんと機能しているので、個人でいちいち備えなくても安心という概念が存在する。明日、「北朝鮮が核ミサイルを日本に撃つ」と宣言したとしても、「自衛隊が何とかしてくれる」と考えている。

自分のことは自分で守る

人任せで「自分は関係ない」といった放り投げ的な思考が、根底にある集団行動が基本の日本の考え。いきなり「個人でいろいろやれ」とか言われても難しいが、意識をもつことは大事だろう。高畑裕太の件については、母親である高畑淳子が被害女性に誠心誠意謝罪することが大事であり、高畑裕太も深く反省してもらうことを願う。

続きを読む

おすすめ

abc

 - Uncategorized

×